SIMフリー端末とは

SIMとは端末に入っているものになります。

このSIMで各携帯会社と通信ができるようになります。


このSIMと携帯電話は日本ではずっと一体化してました。

ある端末を買うには必ずそこのキャリアの端末でなければなりませんでした。


このSIMフリーというのは、この端末と携帯会社を別々に契約をすることができることになります。
そして、このSIMフリーを使って安い携帯会社と契約をすることによって毎月の支払い金額を下げることが期待されています。

安い携帯会社では、月2000円程度のところも多くありますので、キャリアが月5000円程度の値段することになりますので、年間4万円近く節約することが可能になっています。



ただし、今まで通りキャリアで携帯端末と一緒に買うことができれば、キャリアでは端末を割安な値段で売ってくれます。



2年に一回端末を変える人にとってはそこまで大きな差が出ないことにはなります。
しかしながら、このSIMフリーはまだまだ現時点では最初の状態といえるでしょう。


将来的にはこの端末の販売と通信の会社を完全に分離をしていくことを目的にしています。

端末は端末同士で競争を行い、通信は通信会社同市で競争を行うことによってそれぞれの値段を下げていくことを目標にしています。今までは、携帯電話の値段というのは、実質通信料金の中に含まれていたので実質的な負担はほぼありませんでしたが、このSIMフリーになることによって端末の負担が大きく感じるようになるでしょう。